Max Racing マックスレーシング

ピレリスーパー耐久レースRd4 @ツインリンクもてぎ5時間耐久レース 決勝

 


〜スーパー耐久ツインリンクもてぎ決勝〜
予選クラス5番手の25番グリットから、スタートドライバーは三宅選手!スタート直後に一つ番手を上げ4位に、
それから三宅選手の追い上げで1位まで上がります。そこから田中徹選手、田中哲也選手、三宅選手と交代していきますが、ストップ&ゴーの多いサーキットで、タイヤにも負担がかかるのと、フェアレディZにはクラスで唯一ギアがHパターンの為、大きなディスアドバンテージがあり、一時は3位まで下がりますがピットスタッフやドライバーの連携で終盤2位まであがります。1位とは1分の差をつけれましたが3位とは40秒以上の差をつけてゴール。マシントラブルの不安も無くなって前戦3位から今回は2位に、次戦のオートポリスでは表彰台の真ん中に立つことを期待します。次戦も応援宜しくお願いします!