Max Racing マックスレーシング

第4戦 ピレリスーパー耐久シリーズ 2019 AUTOPOLIS 決勝

早朝より雨足が強くなったオートポリスですが、予定通りオンタイムでレーススタートです。

 

TeamMaxRacingのみんなは、予選のいい流れと雰囲気をそのまま本日の決勝に持ってきています。

好調にスタートした田中哲也ドライバーから佐藤公哉ドライバーへチェンジ!

雨が弱まったり、強まったりと不安定な中、佐藤公哉ドライバーがファステストを記録。

タイヤの状態とFCYもあり、ドライバー交代のタイミングをチームが見計らいながら、そして、田中徹ドライバーへとつなぎました。 

 

このあたりから霧がではじめ視界が危惧されます。

タイヤ交換と天候があべこべになり戦略が難しい状況で、ドライバーチェンジ。

 

結果は、視界不良とクラッシュによりセーフティカー導入、赤旗(レッドフラッグ)が出てレース中止となりました。順位は4位。

難しいレースとなりましたが、ジェントルマンんタイムが田中徹ドライバーのラップが一番よく走れていました。

これらを次回につないでいきます。今後とも応援よろしくお願いします!