Max Racing マックスレーシング

2018年11月1日〜4日 Ferrari Challenge APAC MONZA – FINALI MONDIALI 結果レポート

2018 Ferrari Challenge AsiaPacific
最終戦はフェラーリの聖地と言われる高速サーキットでも有名なモンツァサーキットで開催されました。

フェラーリチャレンジ最終戦はアジアパシフィックだけでなく、ヨーロッパ、北アメリカの各団体と共にモンツァサーキットで最終戦が行われ、最終日にはワールドファイナルと呼ばれる各サーカスの選手のみで構成される非常にエキサイティングなレースも開催されます。

非常に気まぐれな天気の中、GoMaxも気合い十分でモンツァに乗り込み順調にテストを重ねながら車を仕上げ、テスト走行・練習走行共に上々のタイムを重ねていきました。

 

 

 

レース① 11/2
予選ではクリアラップを取るのも難しい中の3位。
表彰台も見える位置からのスタートで期待も高鳴る中レース序盤にAlexが後ろから追突し、エギゾーストパイプをやられストレートが伸びなくなったうえにスピンも重なり後続集団まで後退。
そこで下のクラスと絡みまさかのペナルティをとられ結果は8位と残念な結果に終わりました。

 

レース② 11/3
午前中は小雨交じりの中で予選がスタート。
上手くクリアラップが取れず我慢の予選となったが、高速サーキットのモンツァではウエット路面でのミスは致命的なダメージを負う為、少し自重して決勝4番グリッドを確保しました。
なんとか雨は上がったものの路面の状態は微妙なまま決勝です。

予選3位で決勝レースがスタート!前の2台は年間ポイントランキングを争う2人なだけにGoMaxには十分付け入る隙があるかに思われたが、逆に後ろからのプッシュに遭い3位をキープしたままフェラーリチャレンジアジアパシフィック最終戦のチェッカーを受けました。
その結果GoMaxはフェラーリチャレンジアジアパシフィックの年間ポイントランキングを総合4位とし、今年のフェラーリチャレンジを終了しました。

GoMaxは翌日のFerrari Challenge World Finalにも出場したが、スタート直後の大クラッシュの煽りを受け、不本意ながらリタイアとなってしまいました…

 

 

今期のGoMaxの成績は、年間ポイントランキング総合4位となりましたが、既に来年のエントリーを決定し、さらなる飛躍を目指しています!

 


最後にMax Racingを応援してくれました全ての皆様に感謝致します。
See you next year For “Ferrari Challenge”